So-net無料ブログ作成
検索選択

UFOキャッチャー雑学 [へ~と思うこと]

スポンサーリンク




彼女と又は子供とゲームセンターに行くとどうしても熱くなってしまいお金を使ってしまうゲームがありますよね。

UFOキャッチャーです。

取れそうで中々取れない!
一回だけの予定がつい五回ぐらいやってしまった方は多いのでは?

そんな魅力を持っているUFOキャッチャーの雑学を紹介します。

ufo-catcher-image-480x360.jpg



•景品の価値は800円以下

景品は市場価格800円以下ではないとダメらしいです。
ただし券を獲らせて交換するといったタイプは800円を超えている商品ばかりですよね。
法律的にはグレーですね。
パチンコの換金と同じ仕組みですね。
個人のお店は、ジッポやら時計など明らかに800円を超える景品もあります。法律的には違法です。


•お店の景品の仕入れは1ケース3万前後で固定


店は主にメーカーから仕入れを行います。
大手メーカーの景品はどれでも1ケース3万円前後で入荷している様でこれは大小関係なく景品の数で調整しているらしい。


UFOキャッチャーは店のドル箱?

ゲームセンターで一番儲かるのはUFOキャッチャーらしい。
1000円ぐらいだと5分で無くなりますもんね。
熱くなったら、数千円使う人も多いとか。



•仕入れ値

原価は安くても輸送費などでお店の一個あたりの仕入れ値はまともな商品だと、450~800円くらいでしょう。
安いぬいぐるみだと20円〜です。

1回200円〜ですと仕入れ値は800円の可能性が高い



•TVでのUFOキャッチャーは設定が最強

テレビなどの特集でやっているUFOキャッチャーはバカスカ獲れていますがアームパワーが最強設定にされているらしいです。


•パチンコと一緒で回収台と開放台がある。

回収台••• 新作や人気商品に多く、獲りにくい設定で店の利益を上げるための台

開放台••• 古い商品や人気の無い商品などに多く、店側が早く出したいと思って設定を甘くしている台



•狙いは人通りがあるお店の正面の台

お店に入ってすぐにある台は店側がこの店は獲れるアピールをするために獲りやすくなっている事が多い様です。


•人気商品は取りづらく、原価の安い商品は簡単に取れる

原価が安そうな景品は比較的獲りやすくなっている様です。
100円未満で仕入れる商品は、設定を甘くして回転率を上げれば、お店は儲かりますからね。

人気商品は稼がせてもらうために最初はほとんど取れないんです。


•UFOキャッチャーのアームの設定は3回に1回取れる程度に設定。

余程あくどい店でない限りは仕入れ単価の三倍くらいで何とか取れるようにアームの強さを設定してますが、うまい下手の差がモロに出ます。


•大型ショッピングモール内のゲーセンはチャンス

大型ショッピングモール内に入っているゲームセンターは、
テナント料ではなく、売り上げの約1割をマージンとして収めることで営業しています。

そして売り上げの少ない店舗は更新時期に容赦なく契約が切られます。

常連客を囲い込み、売り上げを上げるために、客寄せ効果の高いUFOキャッチャーは簡単に取れるように設定されてる事が多いです。



スポンサーリンク



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。